スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

悲しいことが何一つなかった。



スキル振り分けしてみました。

・ミリオンスマイル
やりたかった。薔薇を散りばめたかったんです。あと、特訓ポイントつきますしね!!

・女神の祝福
・メラガイアー
・ドルマドン
普段使う職業は、なんだろうと考えたときに僧侶、魔法使い、賢者かなと思って、この3つを取得しました。

あとはその次に使う職業はなんだろうと考えつつ妥協し、こんな感じですね。
旅芸の150も欲しかったんですが。うーん、やっぱり欲しい。
スパ落ちついたら、スキル振り直ししようかな。









どうも、みーしゃんです。









まあ、そんなことよりも特訓ポイントを貯めないとですね。
まだまだ特訓終わってない職業ありますしね。

banner (1)
人気ブログランキングへ
しじみさん作画のドヤ顔みーしゃんです。ありがとう!!







チムクエの植物系を兼ねて、パンプキッズのレアドロを頂こうと、メルサンディのこもれびまで行きました。

真にしかいないようです。

そう、そしてこのパンプキッズのレアドロ。
ベジタブルな家具の本なんですが、なかなかの高額価格なんですね。

69000くらい。

これはお金欲しい欲しい私にとっては、出しておきたい1品です。





場所が洞窟なだけあって、画面が全体に暗くて、眠気が押し寄せてきます。

お金のためです。



出しましょう。









ハァッ・・!!
あっさり出ました。


こんなあっさり出るとは思いませんでした。本当ならば、みーしゃんの苦悩と苦痛な様子をつらつらと書きたかったのですけれども、出てしまったものは仕方がないです。
速攻でバザーに行きました。

もっかいやろうかな、と思いましたが、チムクエを開いて確認したら植物系400匹という厳しい数字だったので、諦めました。
それを見た瞬間に眠気が一気に押し寄せました。







そして。







コトネとむらはるさん、きーくんとキラーマジンガです。
コトネ、コインありがとう!!
むらはるさんと並ぶと背丈が一緒で、セットのお人形みたいになりますね。
おまけに立ちポーズも一緒です。

きーくんが前回、キラーマジンガでほぼ死亡していたので、そのリベンジです。
勝てるかな?勝てるかな?

てか、きーくんが全く写真に写りこまない。



反転させたら、一人で何かしていました。
恒例のきーくんの一芸。
それはあえて触れずに根こそぎカットさせて頂きますね!!

危なげなくキラーマジンガを無事に倒すことができました。
しかも初の現物でした!!!

きーくん若干緊張してたみたいだけど、初クリア出来て良かったですね。



武武マセン僧侶。

とっても早くて楽ですね!!
とても楽しかったです。

また遊びましょう!!!

昨日は前回のブログと打って変わって、うわいうわいっ!!なブログになりました。







そして最後に。










みーしゃんの極上スマイルをお届けします。

調子にのってる感じがハンパないですが、どうかお許し下さい。

え?見苦しい?




それが狙いです。


ブログランキング参加しています!!みなさん、最後まで読んで頂いたのならば、ぜひクリックを。
そしたら、がんばれるから!!!クリックしてくれたらがんばれるから!!

人気ブログランキングへ
コトネ作画のみーしゃんです。書いてくれてありがとう!




line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

★みーしゃん★

Author:★みーしゃん★
オルフェアのマッシュルーム地区 5179丁目
最近、引越しました~。

ドラクエ大好きエルフ娘。
メインは魔法使…いえいえ僧侶です。

死なない僧侶になりたいです。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX

line
最新記事
line
ツイッター
ツイッターをやっています。 ツイッターでフォローする
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。